ウォルナッツ・クレイワークスタジオは粘土の立体イラストやキャラクターデザインを制作する静岡県浜松市のデザイン事務所です。

ウォルナッツ新聞

ウォルナッツ・クレイワークスタジオは、
お仕事以外の場所にもひょっこりと登場しております。
伝統技術とのコラボや市民活動、東日本大震災のサポートなど、
いろいろな皆様と交流させていただいております。
ここではわたしたちの活動やサポートさせていただいている
皆様の活動について紹介していきます。

小さなチカラですが、ご協力させてください

東日本大震災のサポート

ウォルナッツ・クレイワークスタジオは、東日本大震災の被害にあわれた皆様のために、
小さなチカラではありますがご協力させていただいております。
いまだ福島県では放射線事故の影響を考え、
子どもの屋外活動は、保育園、幼稚園児は30分以内、
小学生は体育の時間を含めて3時間以内などと今も制限されております。
せめて屋内で楽しめるよう、私たちは無料の出張粘土教室を行っております。

浜松市の市民恊働センターとNP0エキゾチッククラブへの活動協力で、
秋田県からお越しいただいた皆様と一緒に粘土教室を行わせていただきました。
このように市民活動やNPO活動を通しての東北支援にも協力させていただきます。
また東北地方の幼稚園や保育園、小学校などに勤めておられる先生方、
こどもたちの支援を行っている市民団体、NPO団体の皆様のために、
粘土教室のノウハウを無料で提供させていただきます。

東北地方の一日も早い復興を心から願っております。